オトコの悩みまとめ

header

2019年10月14日 03:00

このエントリーをはてなブックマークに追加
恋人 夫婦 喧嘩



1 :
自分の事しか考えてない



3 :
子供はかわいいんだよなぁ。
付き合ってる頃に何もかも合わないから別れを切り出した事があるが、最近は向こうに言われるわwww



4 :
男は愛する女と結婚し、女は男に愛されて結婚する
これが一番幸せになれる



5 :
互いが妥協で関係持ってるからイヤな所が目立つ目立つ




6 :
デキ婚ですか?



7 :
>>6 子供は結婚してからですよ。
…まあ、子供も生まれたしこれから仕事がんばるか!と思ってたら住んでるとこよりかなり遠い妻の地元に帰りたいとか言い出したり、稼ぎが少ないから転職したら?とか揺さぶりかけまくり



15 :
>>7
なんとなく似てる。
子供生まれて仕事頑張ろうと思ったら、育児がなんやらで遠い実家近くに住みたいとか。転職しろとか簡単に言うけど無茶だよな。



8 :
出来婚でもないのに好きじゃない女と結婚する理由がわからん



9 :
ホントね、最大のミスよね。しつこくて別れられなかったし、なし崩し的ってやつよ。
でも、結婚して、まぁいいもんだなと思った時もあったけど刹那だったな。
向こうがすぐ、わかってたはずなのに現実に直面し全てに乱雑になってってなぁ



16 :
嫁も同じこと思ってるよ



18 :
休みにショッピングモールかなんかに行って混んでて店内入口に近い所に車停められないから離れたトコに停めたら烈火の如く捲し立てる嫁。休日になんで嫌な思いをさせるのか、ストレス与えて弱らそうとしてるのか、向こうが思い通りにならなくて単純にストレス感じてんのか?



20 :
思い通りにいかなかったり、少しでもメンツを潰されるとやばい。
男でこんな反応だったら異常者だと思われるぞ。女だとストレスたまってるで許される風潮



22 :
>>20
すっげぇわかるw

絶対反省とかないのな



24 :
デキ婚した人って好きでもない女と結婚してるイメージしかない
他の女よりは好きだからエッチしてたんだろうけど、結婚まで考えてなかったカップルが子供のせいで結婚って感じ。



26 :
でき婚以外に好きでもない女のATMになる男がいるとはw



27 :
一人よりマシと思って結婚したら一人の方がマシだったパターンが一番気の毒



28 :
それでも家族愛という情が生まれたらなんとかなるよ



29 :
家族愛を持つには嫁に最低限の常識がある事と旦那への気遣いが必須条件。
ここの奴らの嫁には無理っぽい。



30 :
確かに俺への気遣いなんて全然ないな。



31 :
気遣いがないね、それ俺の糞嫁。
自分が一番正しい。人間関係うまくいかなくても、自分が偉いから、同じ間違いを繰り返す。
それで、ストレス発散は俺。



32 :
別れようが言えなくて結婚まで行ってしまった。
今では俺も冷めてるし嫁も冷めてる。子供だけが繋がりだなぁ。
元カノと結婚したらどうだったとか毎日考えながら過ごしてる。



33 :
>>32
元カノのこと、よく考えるよ。
中1のときの子と糞嫁の前に付き合っていた子。
失敗したよ。



34 :
>>33
学生の時の彼女と結婚適齢期に出会ってたら幸せな毎日だったんだろうとか思うよな。



35 :
別れたし
人生一回しかないと思ったから
なかなかいいぞ!



36 :
>>35
子ども、身内、友達、会社‥色々考えると腰が引けてしまう。たぶん嫁もこれが理由で俺と別れないw



37 :
>>36
いろんなしがらみがあるからね。
どこかで、断ちきらないとね。弁護士への相談でも、多少気持ちが楽になるよ。



38 :
人生一回だぞ!

子供がいても愛がない情より
愛がある俺のほうが幸せに出来る



39 :
離婚を切り出されれば流れに乗るんだけど自分ではいけないチキンですw



40 :
>>39
流れがあれば、進んでいくよ。
自分も何回か足踏みしたけど、嫁に愛情がなくなったら、あっさり進めたよ。



41 :
何度断っても女々しく言い寄ってくる女
こんな女でも俺への努力を続けるなら少しはマシになるかもと
好きでもないのに非情になりきれず捨てられなかったが
結婚してから俺への努力をピタリと止めやがった

今じゃ見事なクズ嫁です

あの時の俺に言いたい
非情になれ、そいつは害虫だ
害虫をひねり潰したところで、罪悪感など感じなくても良いぞ



42 :
互いの思いやりが無くなったらそりゃあ無理ってもんよ



43 :
選べる環境だったのに、ハズレを引いてしまった。



44 :
ハズレが、不良債権に変わってきた。





45 :
出来婚だがヒステリー過ぎてツラいわ



53 :
>>45 完全なるおまおれ

本当辛いよな。あれ一種の病気だから。
でき婚でも良いんだが、せめてまともな人間であって欲しかったよ。



46 :
未来の予測が立てられず後悔。
ま、結婚というものが経験できたから、いいか。これからは、離婚も経験するからね。



47 :
>>46
めでたく離婚できた暁にゃ、もう結婚なんて過ちは二度と犯すんじゃねえぞ



49 :
一人暮らしの経験無い女はダメだな。家事は一通りやってくれるが掃除機かけても平面だけ。物はどかさない。炊事はやりっぱなし。水気や料理カスはそのまま。トイレ、風呂は掃除しない。洗濯物は部屋で埃をたたく。糸くずフィルターは掃除しない。
子供が出来たら、その相手で手一杯でとかいって一通りおろそかになる。専業で主婦やっててコレだからこまる。俺が帰ってから洗い物やら掃除をして休みの日はほぼ家事。割に合わない。



50 :
結婚第一で考えるからダメなんだよ
何でもかんでも結婚すればいいというのが間違い
相手をよく見てから決めないと失敗する



51 :
一生の事なのにロクに考えずに行動する奴が信じられない。
今まで面倒な事は全て親にやってもらってきたのか?



52 :
結婚すれば幸せになれるという短絡思考がそもそも間違い




57 :
結婚12年。嫁ひとり娘。俺長男坊。将来の事を良く考え結婚すればと………後悔。後悔。



56 :
結婚15年目。若いころ大好きだった女2人にこっぴどく振られ、今嫁と
やけくそで出来婚した。子供2人を授かり子供はめっちゃかわいい。
嫁は飯も上手いし気立ても良い。多少の欠点はあるが離婚したいほどの
欠点はない。

でも・・・

やっぱり、心の底から、嫁大好き!って言えない、想えない。
いつも嫁の小さな欠点を見つけてはキツく当たってしまう。
こんなクズな旦那なのになんでこの人はいつまでも去らずにいるんだろ。

結婚して15年経つが、嫁の過去も知らないし、嫁に対してまったく
興味がわかない。愛せない、そんなことが今、すごく辛い。



58 :
>>56
何歳?



59 :
>>58
40



60 :
ヒステリー発動!将来が不安なのに、なんですぐこれからもっと頑張るって言えないの!…だって。バカじゃねぇの死ねよ。カス嫁



62 :
見合いで知り合い結婚15年。
こども二人。
嫁は秘密主義のところがあり、オープンに話さない。
セクロスは単なる生殖行為としか見ず、レス10年。でも、結婚前は熱く甘い夜が何度もあったんだがな…
あと数十年、嫁は添い遂げるべき女か否か、また私が知らない重大な秘密がないかどうか、興信所に身辺調査を依頼することを考えている。



63 :
>>62
結婚前の甘い夜は結婚に合意させる為の餌だったんだろう



64 :
>>63 結婚したら男は変わるとよく言われたけど、うちの場合妻が変わった。
結婚当初から、夫婦は他人、プライバシーをやたらに主張、二人で出かけるのを嫌がる、スキンシップを拒む、おはようやおやすみの挨拶をしない、自分から謝ることがないなどなど。



65 :
>>64
それは変わったのじゃなくて本性が出ただけ。
あんたはただのATMだと思われてる可能性大。



68 :
>>65 妻は結婚前に、「私は可愛くない女です。とにかく相手は誰でもいいから子供が欲しい。親に孫を抱かせてやりたい。」とはっきり言った。今まで知り合った女の中で、一番落ち着ける奴だから夫婦してるが…
とりあえず、時々「愛してる」と伝えて、妻がどう変化するか観察中。



69 :
>>68
それを親が知ったら悲しむだろうな。



72 :
>>68
そこまで正直にハッキリ言い切るなんて
むしろ信頼できるな



71 :
>>69 嫁は嫁親とは心から本音で話してないみたい。私と子供には本性晒してるんじゃないかな。



77 :
昨日壮絶な夫婦喧嘩した
携帯水没させられた

もう俺はこいつとやっていける自信がない



79 :
働く道具にされるから浮気に走る。
浮気されるほうが悪いが俺の理論。



84 :
じゃあなんでこのスレに書き込んだんだ?
執拗な嫁ageは鬼女が書き込んだと疑われるぞ
まあ反省したんなら二度とこのスレ来るなよ



91 :
恋愛と違って結婚は「お試し」でするもんじゃないよな。



172 :
妥協して結婚したが半年で家に帰るのが嫌になった
嫁は仕事をやめ家にいるのに不機嫌だし犬連れてきたから自宅でくつろげん
残業してる方が1人でいられるし金入ってくるからいいわ






記事編集元:2ちゃんねる

このエントリーをはてなブックマークに追加
記事作成者:悩める管理人│コメント(0)|▲ TOPに戻る

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 


▲TOPに戻る